セクハラ疑惑の狛江市長が辞意表明「率直に責任を取る」 - 産経ニュース

セクハラ疑惑の狛江市長が辞意表明「率直に責任を取る」

高橋都彦・狛江市長
 東京都狛江市の高橋都彦(くにひこ)市長(66)が複数の女性職員にセクハラをしたとされる疑惑で、高橋市長は22日夕、報道陣の取材に応じ、「受け取る側にセクハラだといわれたら私としても受け止めざるを得ない。率直に責任を取り、辞職する」と辞意を表明した。6月4日に開会する市議会定例会で辞職する方針。
 同日夕、セクハラ被害を受けたとする女性職員4人が連名で高橋氏に対する抗議文を提出。高橋氏は「実名での訴えを重く受け止めた」と述べた。