横浜市の女性殺害容疑 白石隆浩容疑者11日にも再逮捕へ

座間9遺体
白石隆浩容疑者

 神奈川県座間市のアパートで10月、9人の切断遺体が見つかった事件で、警視庁高尾署捜査本部が11日にも、横浜市の女性(25)に対する殺人と死体遺棄容疑で、白石隆浩容疑者(27)を再逮捕する方針を固めたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。白石容疑者は東京都八王子市の女性(23)への殺人容疑で逮捕されており、立件されれば2人目の被害者となる。

 捜査関係者によると、白石容疑者は今年10月、自宅アパートの室内で、横浜市の女性の首を絞めるなどして殺害し、遺体を切断して遺棄した疑いが持たれている。女性の遺体には、窒息した際などにできる内出血の痕があった。

 女性は10月18日にアルバイト先のコンビニエンスストアを出た後、行方不明に。白石容疑者の部屋からは、女性のものとみられる携帯電話などの所持品が見つかっていた。

 白石容疑者は8~10月、ツイッターなどで知り合った男女9人を自殺を手伝う名目などで自宅に誘い込み、「全員を殺害し、遺体を切断して遺棄した」などと供述している。