合唱部の活動にやりがい さいたま市・久保夏海さん

座間9遺体
神奈川県座間市のアパートから9人の遺体が見つかった事件の被害者でさいたま市北区の久保夏海さん(17)

 中学時代は合唱、高校に入ってからはアルバイトに精を出して「難しいけど楽しい!」と充実した日々を送っていた埼玉県立上尾南高校2年の久保夏海さん(17)。「中学の合唱部来た! みんなの声澄んでて綺(き)麗(れい)…ずっと聞いてたい」「天使の聖歌隊かな?」。昨年11月19日、久保さんのものとみられるツイッターには、自身も中学時代所属していた合唱部を訪れ、感動した様子がつづられていた。

 合唱部は女子だけで60人もいる大所帯で、年によっては関東大会に出場するほど。小中学校の同級生は、「やりがいを持って合唱部をやっていたようで、合唱コンクールで一生懸命に歌っていた」と話す。

 幼稚園から中学まで一緒だったという男子高校生は「小説や漫画が好きで、おとなしいけど話してみると話しやすくて楽しいタイプだった」と振り返った。