全員の身元情報浮上 1人は八王子市の不明女性と判明、23歳田村愛子さん

座間9人遺体
神奈川県座間市のアパートから9人の遺体が見つかった事件の被害者で東京都八王子市の田村愛子さん(23)=小学校の卒業アルバムから

 神奈川県座間市のアパート一室から9人の切断遺体が見つかった事件で、警視庁高尾署捜査本部は6日、このうちの1人は東京都八王子市の田村愛子さん(23)と判明したと発表した。DNA型鑑定で確認した。事件で身元が特定されたのは初めて。捜査本部は容疑が固まり次第、白石隆浩容疑者(27)=死体遺棄容疑で逮捕=を田村さんへの殺人容疑で再逮捕する方針。

 身元特定の手がかりの得られていなかった1人が、埼玉県の女性(26)の可能性があることも判明。9人全員の身元情報が浮上した。捜査本部は親族からDNA試料の提供を受けるなどして、全員の身元特定を急ぐ。

 捜査本部によると、田村さんは白石容疑者とツイッターなどでやりとりしており、10月23日、JR八王子駅と現場アパート近くの小田急線相武台前駅で、白石容疑者と一緒にいる姿が確認された後、行方不明に。アパートからは、田村さんのものとみられるショルダーバッグなどの所持品が見つかっていた。白石容疑者は調べに、田村さんの殺害についても言及している。

 有力物証からほかに被害者の可能性が高い女性は、福島県の県立高3年生(17)▽群馬県の県立高1年生(15)▽埼玉県の県立高2年生(17)▽埼玉県の私大2年生(19)▽神奈川県のアルバイト女性(25)-の5人。失踪時期などから被害の可能性があるのが神奈川県の男性(20)と女性(21)、埼玉県の女性(26)の3人。

 捜査本部は、田村さんは9人のうち最後に殺害されたとみている。一方、捜査関係者によると、白石容疑者は調べに対し「楽して生活したかった」と供述。捜査本部は金銭目的などで女性らを自宅に誘い、殺害したとみて事件の全容解明を進める。