築地市場、エレベーター扉の隙間から8・5メートル転落 運搬車運転の男性死亡

 

 30日午前11時ごろ、東京都中央区築地の築地市場にある立体駐車場の4階で、水産物運搬用の小型特殊自動車がエレベーターの扉に衝突。運転していた水産会社員、梅原毅善さん(69)=大田区=が破損した扉の隙間から約8・5メートル下の停止中のエレベーターのかごの天井に転落し、間もなく死亡した。

 警視庁築地署は、梅原さんが運転操作を誤ってエレベーターの扉に衝突した可能性があるとみて事故の原因を調べている。