産経ニュース

米中枢同時テロ ユナイテッド機墜落現場に記念碑完成 ペンシルベニア州

ニュース 国際

記事詳細

更新


米中枢同時テロ ユナイテッド機墜落現場に記念碑完成 ペンシルベニア州

死亡した乗客乗員40人を追悼する「声の塔」と名付けられた記念碑。コンクリート製で、高さは93便の便名に合わせて93フィート(約28メートル)=9日、ペンシルベニア州シャンクスビル(AP) 死亡した乗客乗員40人を追悼する「声の塔」と名付けられた記念碑。コンクリート製で、高さは93便の便名に合わせて93フィート(約28メートル)=9日、ペンシルベニア州シャンクスビル(AP)

 【ワシントン=黒瀬悦成】17年前の9月11日の米中枢同時テロで、テロリストに乗っ取られたユナイテッド航空93便が墜落した東部ペンシルベニア州シャンクスビルで、死亡した乗客乗員40人を追悼する記念碑が完成し、9日に記念式典が開かれた。

 「声の塔」と名付けられた記念碑はコンクリート製で、高さは93便の便名に合わせて93フィート(約28メートル)。今後、塔には犠牲となった人々と同じ数の40個の風鈴が備え付けられる。

 93便を乗っ取ったテロ犯は、ワシントンの連邦議会やホワイトハウスに突入しようとしたものの、乗客が乗っ取り犯を制圧しようとして途中で墜落した。

 死亡した乗客には当時20歳の日本人大学生、久下季哉さん(大阪府豊中市出身)も含まれており、式典では米国旗などと一緒に日の丸も掲げられた。

 式典に出席した元同州知事のリッジ初代国土安全保障長官は「鈴の音は、英雄たちによる永遠の調べとなるだろう」と述べ、乗客らの犠牲精神をたたえた。

 11日にニューヨークや国防総省と同時にシャンクスビルでも開かれる追悼式典にはトランプ大統領が出席する予定。

「ニュース」のランキング