産経ニュース

米、シリア実業家らに制裁 アサド政権やISと取引 イドリブ攻撃封じへ圧力

ニュース 国際

記事詳細

更新


米、シリア実業家らに制裁 アサド政権やISと取引 イドリブ攻撃封じへ圧力

 【ワシントン=黒瀬悦成】米財務省は6日、シリアのアサド政権に武器や燃料の供給や金融取引を行っていたとして、シリア人ら4個人と5企業を制裁対象に指定した。米国内の資産が凍結されるほか、米国人との取引が禁止される。

 ムニューシン米財務長官は声明で「シリア北西部で数百万人の罪のない人々がアサド政権による攻撃の脅威に直面している」と指摘。イドリブ県で反体制派に大規模攻勢をかける構えを強めるアサド政権への武器や石油の供給を遮断することで政権の軍事行動を封じる姿勢を打ち出した。

 制裁対象のうち、シリア人実業家のムハンマド・カティルジ氏はアサド政権高官とイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)の双方に太いパイプを持ち、ISに石油製品を供給したり、アサド政権が食料品の名目で武器や弾薬を密輸するのを支援した。

 同氏はまた、アサド政権とISによる燃料取引を仲介。さらに、同氏が経営する運送会社はイラクからシリア国内に武器を運搬したほか、ISの支配地域での燃料や日用品の供給を一手に引き受けていた。

 アサド政権に原油や燃料製品、液化天然ガスを提供している、シリアとレバノン、アラブ首長国連邦(UAE)にまたがる供給ネットワークを構成する3社も制裁対象となった。

「ニュース」のランキング