産経ニュース

マケイン議員の名を上院会館に 超党派決議案提出へ トランプ大統領は「称賛」の公式声明を差し止めか

ニュース 国際

記事詳細

更新


マケイン議員の名を上院会館に 超党派決議案提出へ トランプ大統領は「称賛」の公式声明を差し止めか

トランプ米大統領(左、AP)とジョン・マケイン米上院議員(ロイター) トランプ米大統領(左、AP)とジョン・マケイン米上院議員(ロイター)

 【ワシントン=黒瀬悦成】米民主党のシューマー上院院内総務は26日、脳腫瘍で25日に死去した共和党のマケイン上院議員の功績をたたえるため、上院議員会館にマケイン氏の名前を冠する決議案を上院に提出する意向を表明した。

 現在2つある上院議員会館には過去の大物議員の名前がそれぞれつけられているが、決議案はそのうち故リチャード・ラッセル議員(在任1933~71年)にちなむ「ラッセル議員会館」を「マケイン議員会館」にするよう求める。

 「超党派」による政策課題への対処を信条としたマケイン氏は民主党議員にも友人が多いほか、共和党のフレーク議員も26日、決議案の共同提案者になる意向を示しており、決議案が採択される公算は大きいとみられている。

 マケイン氏の遺体は29日、地元アリゾナ州の州都フェニックスの州議事堂に安置された後、ワシントンに運ばれる。9月1日にワシントン大聖堂で告別式が行われる。式にはオバマ前大統領と息子ブッシュ元大統領が参加する予定だが、マケイン氏と確執のあったトランプ大統領は同氏の意向で招待されていない。

 遺体は同2日、マケイン氏が卒業したメリーランド州アナポリスの海軍士官学校に埋葬される。

 一方、トランプ氏はマケイン氏の死去に際し、遺族に弔意を示したものの、故人の実績には一切言及していない。米紙ワシントン・ポストによると、ホワイトハウスはマケイン氏をたたえる公式声明を準備したものの、これまでマケイン氏に批判されてきたのを根に持つトランプ氏が発表を差し止めたという。

「ニュース」のランキング