産経ニュース

マケイン上院議員が死去 2008年米大統領選の共和党候補

ニュース 国際

記事詳細

更新


マケイン上院議員が死去 2008年米大統領選の共和党候補

死去した米共和党のマケイン上院議員(AP) 死去した米共和党のマケイン上院議員(AP)

 【ワシントン=黒瀬悦成】2008年米大統領選に立候補した共和党の重鎮、ジョン・マケイン上院議員が25日、脳腫瘍のため死去した。マケイン氏の事務所が発表した。81歳。家族が24日に脳腫瘍の治療を打ち切ったと発表していた。

 1936年、父親と祖父が海軍提督の軍人一家に生まれ、自身も海軍士官学校を卒業。ベトナム戦争に空母艦載機のパイロットとして派遣され、67年にハノイ上空で撃墜されて捕虜となった。約5年半にわたる捕虜生活で北ベトナム兵から激しい拷問を受け、腕が肩より上に上げられなくなる障害を負ったが、釈放されるまで虐待に屈せず、「英雄」として帰還した。

 退役後は政界に転じ、82年に下院選で当選した後、86年から上院議員を務めた。党の方針に必ずしも従わない「一匹狼」の異名をとり、移民制度改革法案を民主党議員と共同提出するなど、内政問題ではリベラル寄りの立場を示した。

 一方、外交政策では対外強硬派として知られ、同盟国を中心とした民主体制国家との連携を重視。日米同盟の強化も掲げ、北朝鮮による日本人拉致問題にも強い関心を示した。

 2008年大統領選では共和党候補として民主党のオバマ氏に敗北。00年の大統領選の共和党の候補指名争いにも出馬し、序盤の勝利で「マケイン旋風」を起こしたが、最終的に息子ブッシュ氏に敗れた。

 15年から上院軍事委員長を務めた。昨年7月に脳腫瘍と診断されてからも議員活動を続けたが、今年は議会には行かず、地元アリゾナ州で闘病を続けていた。

 マケイン氏と対立してきたトランプ大統領は25日、ツイッターで「マケイン上院議員のご遺族に心からの哀悼の意と敬意を表します」と述べた。

このニュースの写真

  • マケイン上院議員が死去 2008年米大統領選の共和党候補
  • マケイン上院議員が死去 2008年米大統領選の共和党候補
  • マケイン上院議員が死去 2008年米大統領選の共和党候補
  • マケイン上院議員が死去 2008年米大統領選の共和党候補
  • マケイン上院議員が死去 2008年米大統領選の共和党候補

「ニュース」のランキング