産経ニュース

豪ターンブル首相の辞任不可避か 新党首選へ議員総会開催へ

ニュース 国際

記事詳細

更新


豪ターンブル首相の辞任不可避か 新党首選へ議員総会開催へ

23日、オーストラリア・キャンベラで記者会見するターンブル首相(AP) 23日、オーストラリア・キャンベラで記者会見するターンブル首相(AP)

 【シンガポール=吉村英輝】オーストラリアのターンブル首相は24日、党首を務める与党自由党の議員総会を開く条件としていた、所属議員の過半数の署名が集まったと発表した。署名の内容を精査の上、議員を招集するという。総会が開かれれば、新党首を選ぶ選挙が再度実施される見通し。ターンブル氏は、総会開催は自身への「不信任」だとして党首選には出馬しない意向を示しており、辞任する可能性が高い。

 ターンブル氏は21日の党首選でダットン前内相に勝利し、首相を続投しているが、党内では「ターンブル氏では来年5月までに行われる総選挙で勝てない」との見方が支配的。23日には、ターンブル氏に投票したコールマン金融相ら重要閣僚が辞表を提出してダットン氏を支持する方針を示し、ターンブル氏退陣への圧力が強まっていた。

 党首選には、ダットン氏、モリソン財務相、ビショップ外相らの立候補するとの見方がでている。

「ニュース」のランキング