産経ニュース

マハティール首相、中国主導の大型インフラ事業中止を改めて表明 

ニュース 国際

記事詳細

更新


マハティール首相、中国主導の大型インフラ事業中止を改めて表明 

20日、北京の人民大会堂に到着した中国の李克強首相(右)とマレーシアのマハティール首相=北京(ロイター)   20日、北京の人民大会堂に到着した中国の李克強首相(右)とマレーシアのマハティール首相=北京(ロイター)  

 【北京=西見由章】AP通信によると、中国を公式訪問していたマレーシアのマハティール首相は21日、北京で記者団に対し、中国が主導する「東海岸鉄道」などの大型インフラ事業について、中止する考えを改めて示した。

 中国が進める経済圏構想「一帯一路」の関連事業について、習近平国家主席や李克強首相に中止の方針と理由を伝え、「理解を得た」という。マハティール氏は債務の削減が当面の急務だとしつつ、「もし必要だと考えれば将来、計画の再開もありえる」と含みを残した。

「ニュース」のランキング