産経ニュース

【トランプ政権】トランプ氏、移民取締機関を称賛 中間選挙や次期大統領選にらみ廃止論牽制

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ政権】
トランプ氏、移民取締機関を称賛 中間選挙や次期大統領選にらみ廃止論牽制

20日、ホワイトハウスに不法移民の取り締まりを行う職員らを招いたトランプ米大統領(左)=AP 20日、ホワイトハウスに不法移民の取り締まりを行う職員らを招いたトランプ米大統領(左)=AP

 【ワシントン=加納宏幸】トランプ米大統領は20日、不法移民の取り締まりや強制送還を担う移民・税関捜査局(ICE)職員をホワイトハウスに招いて、「偉大な愛国者だ」とたたえるとともに、全米各州に書簡で職員らへの全面支援を求めたことを明らかにした。11月の中間選挙や次期大統領選をにらみ、野党・民主党にあるICE廃止論を無責任な主張と印象づける狙いがあるとみられる。

 トランプ氏は会合でICE廃止論者を、不法移民の犯罪を気にしない「過激な国境開放主義者」であるとして批判した。

 ICEは不法入国者の親子分離収容につながった政権の「不寛容政策」を象徴する存在となっており、「反トランプ」を鮮明にして若年層やヒスパニック(中南米系)の得票につなげたい民主党の一部議員が廃止論者に同調し、下院では廃止法案が提出された。11月の改選を目指す民主党のジルブランド、ウォーレン両上院議員らもICE廃止を主張している。

 民主党議員の多くは国民から無責任と取られかねない廃止論に慎重だが、トランプ氏は2020年大統領選への出馬も取り沙汰される両上院議員を念頭に、激しい攻撃を始めている。

 トランプ氏はこの日の会合で「われわれ(共和党)は中間選挙で大成功を収める」と強調した。

「ニュース」のランキング