産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


インド南部水害で160人超死亡 15万人以上が避難

インド南部ケララ州で、洪水に見舞われ避難する人々=16日(AP) インド南部ケララ州で、洪水に見舞われ避難する人々=16日(AP)

 インド南部ケララ州当局は17日、今月に入って州の広範囲で降り続いている雨の影響で洪水や土砂崩れが相次ぎ、8日からの死者が計164人となったと明らかにした。インドメディアが伝えた。

 多くの家屋が浸水し、15万人以上が避難、軍などが取り残された人々の救助活動に当たっている。同州コチ(コチン)の国際空港は26日まで閉鎖が決まり、鉄道にも大きな影響が出ている。州内39カ所の貯水池のうち、35カ所で放水が行われているという。

 インドでは雨期に当たるこの時期になると、豪雨により毎年多数の死者が出ている。(共同)

「ニュース」のランキング