産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


爆弾電話で複数緊急着陸 チリ、いたずらか

 南米チリのラジオ・コオペラティバによると、首都サンティアゴの空港発着の旅客機8便に爆弾を仕掛けたとの複数の電話が16日、航空当局や航空会社にあり、一部が目的地以外の空港に緊急着陸するなどした。サンティアゴに引き返した1機を警察当局が調べたが異常はなく、悪質ないたずらとみている。

 爆弾警告を受けたのは、チリのLATAM航空6機とスカイ航空2機の国際線や国内線。アルゼンチンやペルーなどの空港に緊急着陸したほか、目的地に到着した機もあった。(共同)

「ニュース」のランキング