産経ニュース

中国・吉林副省長ら4人を解任・免職 欠陥ワクチン問題で

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国・吉林副省長ら4人を解任・免職 欠陥ワクチン問題で

欠陥が判明、回収される長生生物科技の狂犬病ワクチン=7月23日、安徽省黄山(ロイター) 欠陥が判明、回収される長生生物科技の狂犬病ワクチン=7月23日、安徽省黄山(ロイター)

 【北京=西見由章】中国共産党の政治局常務委員会は16日、吉林(きつりん)省長春市に拠点を置く製薬会社の欠陥ワクチンが大量に流通していた問題を受けて、金育輝・吉林省副省長を解任し、劉長竜・長春市長ら3人を引責辞職・免職などとする処分を決定した。また国家監察委員会は同日、国家食品薬品監督管理総局の呉●(=さんずいに貞)(ご・てい)・元副局長を重大な規律違反の疑いで調査していることを明らかにした。

 習近平総書記(国家主席)が主宰する政治局常務委員会の会議が同日開催されたことで、河北省で開かれていた党の非公式会議「北戴河(ほくたいが)会議」の終了が裏付けられた。

「ニュース」のランキング