産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


米国務省、中国によるVOA記者の一時拘束に懸念表明

 【ワシントン=黒瀬悦成】米国務省のナウアート報道官は14日、中国山東省で米政府系放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)の北京駐在記者らが中国当局に一時拘束された問題で「懸念」を表明した。

 ナウアート氏は、中国政府による「表現の自由や結社の自由を含む基本的権利を抑圧する行為を懸念する」と指摘した。

 同氏はその上で、中国政府に対し「全ての個人が懲罰に怯えることなく自身の意見を表明でき、記者が妨害を受けることなく職務を遂行できるようにするよう要請する」とした。

「ニュース」のランキング