産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


北朝鮮紙、日本を拉致問題中毒と批判 「解決済み」

 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は15日付の論評で、安倍晋三首相や河野太郎外相が外国首脳らとの会談で拉致問題解決を訴えていることを巡り「日本の当局者は拉致問題を口にせずには生きられないほど中毒になった」と批判、拉致問題は解決済みだと重ねて主張した。

 論評は、日本が「われわれに対話を懇願しながら、拉致問題をあちこちに持って回って騒いでいる」と非難。北朝鮮との関係改善を進める国際社会の大勢を直視し、植民地支配の過去の清算から取り組むべきだと要求した。(共同)

「ニュース」のランキング