産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


中露が北朝鮮制裁案を阻止 米国が国連安保理に提案 

 【ニューヨーク=上塚真由】米国が今月3日に国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会に対し、北朝鮮の違法な金融取引に関わったとしてロシアの銀行などを制裁対象に追加するよう求めたことについて、ロシアと中国は10日までに制裁委に異議を唱え、阻止した。

 タス通信によると、ロシア外務省は10日、声明を発表し、米国に対し「根拠に全く説得力がない」と反論。「米国による新たな制裁のアプローチはロシアと米国の関係改善に寄与しないだけでなく、北朝鮮に関する緊張緩和の道筋にも逆行する」と主張した。

 米国が安保理に新たに制裁指定を求めたのは、ロシアの銀行「アグロソユーズ」や、北朝鮮の核開発の「資金源」とされる「朝鮮貿易銀行」の中国にあるフロント企業など。アグロソユーズは、朝鮮貿易銀行の幹部の取引を手助けしたとしている。ロシアと中国は9日に異議を申したてた。

「ニュース」のランキング