産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国、1~6月は経常赤字 爆買いでサービス支出増

 中国国家外貨管理局が6日発表した今年上半期(1~6月)の国際収支統計(速報値)によると、経常収支は283億ドル(約3兆1500億円)の赤字だった。巨額の貿易黒字を計上する中国の経常収支が赤字になるのは異例。中国人が旅行ブームに伴う「爆買い」によって海外でお金を使ったため、サービス収支の赤字幅が拡大した。

 主な内訳は、モノの貿易が1559億ドルの黒字となった。一方で、サービス収支は旅客運賃など輸送や旅行の項目が大幅な支出超になり、1473億ドルの赤字だった。四半期別では1~3月期の経常収支が341億ドルの赤字だったのに対し、4~6月期は58億ドルの黒字に転換した。(共同)

「ニュース」のランキング