産経ニュース

【原爆の日】韓国でも原爆犠牲者慰霊 被爆者暮らす南東部の陜川

ニュース 国際

記事詳細

更新

【原爆の日】
韓国でも原爆犠牲者慰霊 被爆者暮らす南東部の陜川

被爆者らの位牌が納められたほこらを慰霊のため訪れた人々=6日、韓国・陜川(共同) 被爆者らの位牌が納められたほこらを慰霊のため訪れた人々=6日、韓国・陜川(共同)

 広島への原爆投下から73年の「原爆の日」を迎えた6日、被爆者が多く暮らしていることから「韓国のヒロシマ」と呼ばれる韓国南東部・陜川で、原爆犠牲者の慰霊式が開かれた。

 韓国の被爆者でつくる「韓国原爆被害者協会」の代表は「核のない平和な世界」の実現に向けて、北朝鮮に暮らす被爆者との交流事業を積極的に推進するよう、大韓赤十字社に求める決議文を発表した。最近の南北関係改善を受けた方針。

 慰霊式は日本政府の支援で建設され、約100人の被爆者が暮らす「陜川原爆被害者福祉会館」で開催。敷地内に陜川出身の被爆者ら約千の位牌が納められたほこらがあり、周囲に会場が設営された。

 慰霊式に先立ちほこらを訪れるお年寄りらは引きも切らず、生まれた年に広島で被爆し、父親やきょうだいを亡くしたという金永祚さん(73)は「長い時間が経過した今でも涙が出る」と語った。(共同)

このニュースの写真

  • 韓国でも原爆犠牲者慰霊 被爆者暮らす南東部の陜川
  • 韓国でも原爆犠牲者慰霊 被爆者暮らす南東部の陜川
  • 韓国でも原爆犠牲者慰霊 被爆者暮らす南東部の陜川

「ニュース」のランキング