産経ニュース

これもロシアのハイブリッド脅威!? 愛国バイカー集団「夜のオオカミ」、スロバキアに拠点開設

ニュース 国際

記事詳細

更新


これもロシアのハイブリッド脅威!? 愛国バイカー集団「夜のオオカミ」、スロバキアに拠点開設

昨年5月、ロシアのサンクトペテルブルクに姿を見せた愛国主義的バイク愛好家集団「夜のオオカミ」のメンバー(ゲッティ=共同) 昨年5月、ロシアのサンクトペテルブルクに姿を見せた愛国主義的バイク愛好家集団「夜のオオカミ」のメンバー(ゲッティ=共同)

 【ベルリン=宮下日出男】中欧スロバキアにロシアのバイク愛好家集団「夜のオオカミ」が支部を開き、波紋が広がっている。この集団はプーチン露大統領を熱烈に支持していることで知られる。今回の拠点開設は、プロパガンダ(政治宣伝)などを通じてスロバキア国内への影響力増大を図るロシアの「ハイブリッド戦」の一環ではないかと懸念されているためだ。

 欧州メディアによると、夜のオオカミは露国内でメンバーが約5000人に上る愛国主義的な集団。ロシアが併合した直後のクリミアにバイクで入ったり、ウクライナ東部の親露派武装勢力への関与が取り沙汰されたりし、米国はリーダーを制裁対象にもしている。

 支部は首都ブラチスラバから約70キロの街に開設。現地のロシア大使館も6月下旬の開設式に関係者を出席させ、拠点について「欧州本部」と説明している。敷地はスロバキアの国粋主義的なグループが提供した。

 ただ、敷地内には国内の軍事研究機関から借りた退役後の戦車や軍用車両などを陳列。支部側は施設を博物館にする考えだと英BBC放送に説明したが、地元メディアなどによると、敷地内ではこれらの装備を使い、地元極右グループとの軍事的訓練も実施された。

 スロバキアの外務省報道官は夜のオオカミの支部開設について「メンバーが及ぼす影響は有害だ」とBBCに語り、クリミア併合を正当化する主張や北大西洋条約機構(NATO)への批判などが流布されることへの懸念を表明。キスカ大統領は夜のオオカミを「近隣国(のウクライナ)を占領する(プーチン氏)体制の道具であり、深刻な治安上のリスクだ」とした。

 スロバキアの治安専門家も夜のオオカミを「準軍事的な集団」とし、「これは継続中のハイブリッド戦の一環だ」と警告している。

このニュースの写真

  • これもロシアのハイブリッド脅威!? 愛国バイカー集団「夜のオオカミ」、スロバキアに拠点開設

「ニュース」のランキング