産経ニュース

河野太郎外相、トルコ外相と北、シリア情勢など協議 午後には日ASEAN外相会議

ニュース 国際

記事詳細

更新


河野太郎外相、トルコ外相と北、シリア情勢など協議 午後には日ASEAN外相会議

 【シンガポール=小川真由美】シンガポールを訪問中の河野太郎外相は2日午前(日本時間同)、トルコのチャブシオール外相と会談した。河野氏は北朝鮮の核を含む全ての大量破壊兵器と弾道ミサイルの「完全かつ検証可能で不可逆的な廃棄(CVID)」を実現するまで、国連安全保障理事会で決議した制裁を続ける必要性を強調。また、シリア難民問題やイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)への対応についても意見交換したとみられる。

 6月の大統領選でエルドアン大統領が再選したのを踏まえ、貿易や経済など両国の戦略的パートナーシップの重要性を改めて確認し、東アジアと中東の安全保障を協議する「日トルコ安全保障協議」など安全保障面での協力についても話し合った模様だ。

 河野氏は2日午後、日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)の外相会議に出席し、安倍晋三首相が提唱する「自由で開かれたインド太平洋戦略」への協力を改めて確認する。

 また、中国の王毅外相、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相ともそれぞれ個別に会談する。ポンペオ米国務長官との会談も調整しており、北朝鮮の非核化実現に向けた具体策を協議する。米朝首脳会談後では初となる北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相との会談が実現するかが焦点となる。

 さらに、イランのザリフ外相とも会談し、イラン核合意をめぐり、トランプ米政権が表明した制裁再適用への対応を話し合う。

「ニュース」のランキング