産経ニュース

中国共産党のインターネット管理トップに習近平氏派 宣伝部門の掌握強化狙う

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国共産党のインターネット管理トップに習近平氏派 宣伝部門の掌握強化狙う

中国の習近平国家主席(AP) 中国の習近平国家主席(AP)

 中国共産党はインターネット管理を担う党中央インターネット安全情報化委員会弁公室の主任に党中央宣伝部副部長の荘栄文氏を充てる人事を決めた。中国メディアが1日伝えた。荘氏は習近平国家主席が勤務していた福建省でキャリアを積んできており、習氏に近いとされる。

 前任の同委員会弁公室主任の徐麟氏は、対外宣伝を担う国務院(政府)新聞弁公室主任に就くとの見方がある。徐氏は習氏の上海時代の部下で、宣伝部門を習氏派でさらに固める人事が進んでいる。

 中国政府は7月25日、党中央宣伝部副部長の蒋建国氏について、兼任していた国務院新聞弁公室主任を解任する人事を発表している。(共同)

「ニュース」のランキング