産経ニュース

北戴河会議控え…スローガンから「習近平」消えた 宣伝部門の閣僚級解任

ニュース 国際

記事詳細

更新


北戴河会議控え…スローガンから「習近平」消えた 宣伝部門の閣僚級解任

街中に設置された共産党のスローガン。習近平氏の名前は“省略”されている=7月31日、中国河北省・北戴河(西見由章撮影) 街中に設置された共産党のスローガン。習近平氏の名前は“省略”されている=7月31日、中国河北省・北戴河(西見由章撮影)

 【北戴河(河北省)=西見由章】中国共産党の指導部や長老らが河北省の避暑地に集まり、人事や重要政策について非公式に議論する「北戴河会議」が間もなく始まる。米中貿易摩擦の激化を受けて習近平総書記(国家主席)への批判が党内外で表面化しつつある中、重要会議の拠点でも党のスローガンから習氏の名前が激減し、習指導部の苦しい立場をうかがわせている。

 31日、北戴河にある党幹部専用ビーチ沿いの道路は約3キロにわたって封鎖され、党や軍の関係者を乗せたとみられる当局ナンバーの特別車両が相次いで出入り。周辺道路は武装警察や警察、私服の当局者が目を光らせ、沖合では中国海警局の公船が警戒していた。複数の地元住民によると7月中旬には警戒態勢が強まったという。

 党幹部らが宿泊するのはビーチそばの森に点在する瀟洒(しょうしゃ)な西洋風別荘だ。前日に保養地を一望する聯峰(れんほう)山公園の展望台に向かったところ、数人の当局者が記者を尾行・撮影していた。

 北戴河の厳戒態勢は例年通りだが“異変”もある。

 「新時代の中国の特色ある社会主義思想の偉大な勝利を勝ち取ろう」。街中では会議のために新設した真新しい看板が目につく。ただ大半は、同思想に本来冠されるべき「習近平による」との表現を省略している。鉄道駅前には習氏の名前が含まれる大看板があったものの、これを含めて習氏の肖像画や写真は全く確認できず、その名前を含むスローガンも数カ所しか見当たらなかった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 北戴河会議控え…スローガンから「習近平」消えた 宣伝部門の閣僚級解任
  • 北戴河会議控え…スローガンから「習近平」消えた 宣伝部門の閣僚級解任

「ニュース」のランキング