産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国当局風刺の作詞作曲家起訴 広東で近く判決へ

 香港紙、蘋果(ひんか)日報などは29日、中国広東省で活動する作詞作曲家、徐琳(じょ・りん)氏(54)が当局を風刺する曲を作ったなどとして起訴され、27日に同省広州市の裁判所で初公判が開かれたと伝えた。即日結審し、近く判決が言い渡される。徐氏は「憲法が規定する基本的権利を行使しただけだ」として、無罪を主張しているという。

 報道によると、徐氏は2015年の中国当局による人権派弁護士の一斉拘束や、不正ワクチン問題などを題材にした曲を作って発表。昨年9月に湖南省で当局に拘束された。(共同)

「ニュース」のランキング