産経ニュース

【カンボジア総選挙】「野党解体」選挙に是非 欧米は支援停止、日本は… 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【カンボジア総選挙】
「野党解体」選挙に是非 欧米は支援停止、日本は… 

 プノンペンで演説するカンボジアのフン・セン首相=27日(共同)  プノンペンで演説するカンボジアのフン・セン首相=27日(共同)

 【プノンペン=吉村英輝】29日に投開票されるカンボジア総選挙で、米国や欧州連合(EU)は、最大野党が解散に追い込まれたことなどを理由に、選挙支援停止を決定した。一方、国連平和維持活動(PKO)などで内戦からの復興に深く関与した日本は、今回も投票箱提供などの選挙協力を続けた。

 国際協力機構(JICA)で、2016年に選挙管理分野の専門員となり、2月からカンボジア国家選挙管理委員会に現地で助言する辰巳知行氏は、「選挙改革支援は選管への技術協力。特定の政党に対する支援ではない」と訴える。国連職員として、コソボやイラクなど紛争地域で選挙協力をしてきた自負もある。

 指紋や顔など生体認証を用いた有権者登録で二重登録を解消。日本の教科書を参考に、選挙後も民主主義の理解を子供たちに深める取り組みも進めている。

 「政権与党とつながっている」との批判も受ける国家選管、ディム・ソバンナロム委員は、外国約300人と国内約8万人を投票所へ監視員として受け入れると、「正当性」を訴えた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「野党解体」選挙に是非 欧米は支援停止、日本は… 

「ニュース」のランキング