産経ニュース

「ヒトラーと同じ」イスラエルを批判 トルコのエルドアン大統領

ニュース 国際

記事詳細

更新


「ヒトラーと同じ」イスラエルを批判 トルコのエルドアン大統領

 トルコのエルドアン大統領=6月23日、イスタンブール(共同)  トルコのエルドアン大統領=6月23日、イスタンブール(共同)

 【カイロ=佐藤貴生】トルコのエルドアン大統領は24日、イスラエル国会で今月中旬に可決された「ユダヤ国民国家法」をめぐり、ナチス・ドイツの独裁者ヒトラーの行状と「まったく違いがない」と批判した。これに対し、イスラエルのネタニヤフ首相は、シリア内戦に介入しているトルコのエルドアン氏を「シリア人と少数民族クルド人の大虐殺を行っている」と攻撃し、非難の応酬となっている。

 ユダヤ国民国家法は、イスラエルを「ユダヤ人の歴史的故郷」とし、同国が実質的にユダヤ人の国家であると規定しており、採決の際にはアラブ系国会議員らが強く反発した。エルドアン氏は24日、イスラエルについて「世界で最もファシスト的な人種差別の国だ」とし、ナチス・ドイツになぞらえて批判した。

 第二次世界大戦中のナチス・ドイツのホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)により、約600万のユダヤ人が命を失った歴史があり、ナチス・ドイツとイスラエルを同一視されたネタニヤフ氏は「トルコはエルドアン氏の下で邪悪な独裁になっている」「民間人を無差別に爆撃してきた何者かに道徳を教わるべきではない」などとやり返した。

 トルコは5月中旬、パレスチナ自治区ガザの大規模デモで、1日に約60人がイスラエル側に殺害された問題を受け、トルコ駐在のイスラエル外交官を国外に追放。イスラエルもトルコの外交官を退去させるなど関係が冷え込んでいる。

このニュースの写真

  • 「ヒトラーと同じ」イスラエルを批判 トルコのエルドアン大統領

「ニュース」のランキング