産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


米豪2プラス2で中国牽制を協議

 米国とオーストラリアの外務・防衛閣僚協議(2プラス2)が23日、米西部カリフォルニア州で始まった。トランプ政権が推進する「自由で開かれたインド太平洋戦略」に沿った連携強化を確認、地域で影響力を急速に伸長する中国を牽制する具体策を中心に話し合う。

 米側はポンペオ国務長官とマティス国防長官、オーストラリア側はビショップ外相とペイン国防相が参加。トランプ政権は日米にインド、オーストラリアを加えた4カ国の協力を加速させる方針を表明しており、今回の2プラス2協議では「互恵的な通商」「法に基づく秩序」を軸に広範な議題を取り上げるとしている。

 米豪両国は中国の動向に警戒心を強めており、南シナ海の軍事拠点化の抑止に向けて海洋安保協力をめぐり新たな進展が見いだせるかが焦点の一つ。北朝鮮に核放棄を迫るための影響力行使を中国に求めることでも合意するとみられる。

(共同)

「ニュース」のランキング