産経ニュース

イラン、米国を国際司法裁判所に提訴 トランプ政権の制裁再開は「違法」

ニュース 国際

記事詳細

更新


イラン、米国を国際司法裁判所に提訴 トランプ政権の制裁再開は「違法」

 【パリ=三井美奈】トランプ米政権がイラン核合意の離脱に伴い制裁を再開するのは国際法上違法だとして、イラン政府は国際司法裁判所(ICJ、オランダ・ハーグ)に提訴した。ICJが17日、発表した。

 ICJの発表によると、訴状の中で、イランは米国に「制裁による威嚇の即時停止」を要求。制裁発動した場合は賠償請求すると主張している。訴えは16日付け。トランプ政権は5月に合意離脱を表明し、来月以降、対イラン制裁を順次再開する方針を示している。

 イランのザリフ外相は16日、ツイッターで「米国が外交的、法的責任を踏みにじるのに対し、国際法で対応する」と発言。核合意からの一方的離脱に対し、司法の場で争う構えを示した。核合意をめぐっては、米国の離脱表明に対し、イランのほか欧州、ロシア、中国が合意維持を求めている。

「ニュース」のランキング