産経ニュース

北朝鮮、瀬取り89回 米が安保理制裁委に通告 全加盟国に輸出停止訴え

ニュース 国際

記事詳細

更新


北朝鮮、瀬取り89回 米が安保理制裁委に通告 全加盟国に輸出停止訴え

 上は6月21日、横付けしホースを接続する北朝鮮船籍のタンカー(左)と船籍不明の小型船舶。下は22日=東シナ海の公海上(防衛省提供)  上は6月21日、横付けしホースを接続する北朝鮮船籍のタンカー(左)と船籍不明の小型船舶。下は22日=東シナ海の公海上(防衛省提供)

 【ニューヨーク=上塚真由】米国連代表部は12日、北朝鮮が1~5月に国連安全保障理事会の制裁に反し、洋上で別の船から石油などを移し替える「瀬取り」の手法で石油精製品を少なくとも89回輸入したと指摘する文書を、安保理の北朝鮮制裁委員会に提出した。複数の国連外交筋が明らかにした。

 北朝鮮による昨年11月の新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受け、安保理は同12月、北朝鮮への石油精製品の年間供給量を、9割減となる50万バレルに制限する追加制裁決議を採択した。

 米国代表部は、文書で、北朝鮮が決議に違反し、上限輸入量に達している可能性が極めて高いと指摘。国連の全加盟国に対し、北朝鮮向けの石油精製品の輸出中止を早急に通知するよう求めた。文書では、衛星写真などで瀬取りの証拠も示しているとされるが、国連外交筋によると、どの国が関与していたかまでは指摘していないという。

「ニュース」のランキング