産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


襲撃や爆発で15人死亡 アフガン東部ジャララバード

 アフガニスタン東部ナンガルハル州の州都ジャララバードで11日、武装集団が政府の教育部門が入る建物を襲撃、治安部隊との間で約4時間の銃撃戦になった。同州報道官によると、少なくとも10人が死亡、10人が負傷した。

 またAP通信によると、西部ファラー州でも車両を狙った爆弾が路上で爆発し、子どもや女性を含む少なくとも5人が死亡、4人が負傷した。

 どちらも犯行声明は確認されていない。ナンガルハル州ではイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)が活発に活動する一方、ファラー州など西部では反政府武装勢力タリバンが勢いを増している。(共同)

「ニュース」のランキング