産経ニュース

EUが中国の人権派弁護士拘束に懸念 北京で人権対話実施

ニュース 国際

記事詳細

更新


EUが中国の人権派弁護士拘束に懸念 北京で人権対話実施

 中国と欧州連合(EU)の人権対話が10日までの2日間、北京で開かれ、EUは中国当局が多数の人権派弁護士を拘束している問題について懸念を伝えた。EUが11日までに発表した。

 人権対話では双方の外交当局が意見交換。EUの発表によると、新疆(しんきょう)ウイグル自治区でウイグル族の住民を対象に行われている思想教育やチベット族住民の人権状況について協議。EUは不当に拘束されている弁護士や活動家、少数民族らの実名を挙げ釈放を求めた。

 EUは中国当局がノーベル平和賞受賞者の故劉暁波(りゅう・ぎょうは)氏の妻、劉霞さんの出国を容認したことについては一定の評価を示した。(共同)

「ニュース」のランキング