産経ニュース

武装勢力に協力促す ミャンマー和平会議でスー・チー氏

ニュース 国際

記事詳細

更新


武装勢力に協力促す ミャンマー和平会議でスー・チー氏

ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相=ネピドー(共同) ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相=ネピドー(共同)

 ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が主導し、政府と少数民族武装勢力の全面和平を目指す3度目の会議が11日、首都ネピドーで開幕した。スー・チー氏は冒頭の演説で、武装勢力と国軍の衝突による各地での難民問題を念頭に「全国民が団結することが極めて重要だ」と述べ、停戦協定に署名していない勢力の協力を促した。

 ミャンマー政府によると、約20の主な少数武装勢力のうち既に停戦協定に署名している10勢力に加え、北部の7勢力、南部の1勢力が参加した。中国政府が参加を後押しした北部7勢力には、4月から国軍との衝突が激化しているカチン州の「カチン独立軍(KIA)」も含む。

 会期は6日間で、政治、天然資源などの分野ごとに少数民族の権利について議論する。停戦協定に署名していない勢力の発言権はないが、政府関係者によると、スー・チー氏は12日に北部7勢力と別途会談する。(共同)

このニュースの写真

  • 武装勢力に協力促す ミャンマー和平会議でスー・チー氏

「ニュース」のランキング