産経ニュース

マレーシア・ナジブ前首相を逮捕 資金流用疑惑、マハティール氏返り咲きで再捜査

ニュース 国際

記事詳細

更新


マレーシア・ナジブ前首相を逮捕 資金流用疑惑、マハティール氏返り咲きで再捜査

マレーシア・クアラルンプールの汚職対策委員会に出頭したナジブ前首相=5月24日(AP) マレーシア・クアラルンプールの汚職対策委員会に出頭したナジブ前首相=5月24日(AP)

 【シンガポール=吉村英輝】マレーシアのメディアは3日、政府系ファンドからの資金流用疑惑をめぐり、同国の汚職対策委員会(MACC)が、ナジブ前首相を逮捕したと報じた。5月の総選挙で返り咲きを果たしたマハティール首相は選挙戦で、疑惑解明を公約していた。

 疑惑は、前回2013年の下院選を前に、ナジブ氏が設立した政府系ファンド「1MDB」の関連会社などから、ナジブ氏の個人口座などに、複数のルートを通じて、巨額の資金が不正に流れたというもの。

 ナジブ氏はこれまで、これらの資金は「サウジアラビアからの個人献金」などとして疑惑を否定。当局も犯罪事実はないとして、捜査を終結させていた。

 だが、マハティール氏は首相就任後、徹底捜査を命令。MACCは5月22日、出国禁止となったナジブ氏を出頭させて事情聴取した。米国やスイス、シンガポールなどの当局にも協力を仰ぎ、海外に流出した資産の把握も進めていた。

 また、マレーシア警察は、ナジブ氏の関係先から、宝飾品や現金など総額約11億リンギッド(約300億円)を押収したと発表。ナジブ氏はこれらを「贈答品だった」とするなど、疑惑を重ねて否定していた。

 ロイター通信によると、ナジブ氏は3日午後、自宅にいたところ、拘束令状を示されて逮捕された。4日午前にも、裁判所で訴追される見通し。罪状などは明らかになっていない。

「ニュース」のランキング