産経ニュース

イラン経済つのるイライラ 米の核合意離脱が悪化追い打ち、首都でデモ 穏健派政権、窮地に

ニュース 国際

記事詳細

更新


イラン経済つのるイライラ 米の核合意離脱が悪化追い打ち、首都でデモ 穏健派政権、窮地に

軍の式典に参加したイランの最高指導者、アヤトラ=アリ・ハメネイ師=30日、テヘラン(AP) 軍の式典に参加したイランの最高指導者、アヤトラ=アリ・ハメネイ師=30日、テヘラン(AP)

 【カイロ=佐藤貴生】トランプ米政権がイラン核合意からの離脱を表明し、広範囲にわたる制裁を発表したことでイランの経済が一段と不安定化し、国民の不満が高まっている。不満は米政権よりイラン政府に向かっており、首都テヘランでは6月下旬、政権批判のデモも起きた。

 「状況はよくない。(イランの通貨)リアルが分単位で下がっている感じだ」。テヘランの大学生の男性は6月29日、ソーシャルメディアを通じた取材にこう述べた。

 米紙ニューヨーク・タイムズなどによると、リアルはこの1年以内に対ドルで価値が半分に下落。5月上旬にトランプ氏が核合意離脱と制裁発動を表明したことが追い打ちをかけた。

 6月24日にはテヘランにある市場、グランドバザールの商人ら数百人が店を閉めて怒りの声を上げ、国会に向けて数千人がデモ行進を行った。抗議活動は3日間にわたり、ネット上には、「(内戦に介入している)シリアから引き揚げ、われわれのことを考えろ」と叫ぶデモ隊や、治安部隊がそれを催涙ガスで鎮圧する様子の動画が出回った。

続きを読む

このニュースの写真

  • イラン経済つのるイライラ 米の核合意離脱が悪化追い打ち、首都でデモ 穏健派政権、窮地に
  • イラン経済つのるイライラ 米の核合意離脱が悪化追い打ち、首都でデモ 穏健派政権、窮地に

「ニュース」のランキング