産経ニュース

【激動・朝鮮半島】在韓米軍司令部が平沢に移転 73年間のソウル中心部・竜山駐留に幕

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激動・朝鮮半島】
在韓米軍司令部が平沢に移転 73年間のソウル中心部・竜山駐留に幕

29日、韓国・平沢の米軍基地キャンプ・ハンフリーで開かれた在韓米軍司令部庁舎の開館式(共同) 29日、韓国・平沢の米軍基地キャンプ・ハンフリーで開かれた在韓米軍司令部庁舎の開館式(共同)

 【ソウル=名村隆寛】在韓米軍司令部の庁舎が29日、ソウル中心部の竜山(ヨンサン)基地から、ソウル南方の京畿道(キョンギド)平沢(ピョンテク)の米軍基地「キャンプ・ハンフリー」に移転し、開館式が行われた。

 式典には在韓米軍のブルックス司令官や韓国の宋永武(ソン・ヨンム)国防相ら、関係者約300人が出席。北朝鮮との対話ムードの一方で、米韓合同軍事演習の中止決定に加え、在韓米軍の将来的な削減や撤収が取り沙汰される中、ブルックス氏は「米国は今後も100%、韓国とともに進む」と強調した。

 また、宋氏は、在韓米軍が北東アジア地域の軍事的な均衡を保ち、世界平和に寄与することに期待を表明した。前日にはマティス米国防長官が訪韓し、宋氏との会談で在韓米軍の現有兵力を維持する意向を示しており、この日の式典は米韓同盟の緊密な関係をアピールする場となった。

 日本の敗戦後、韓国に駐留した米軍は1945年から竜山に拠点を置き、57年に在韓米軍司令部を創設。73年続いた竜山駐留は事実上、終了した。竜山には一部の人員が残っているが、年内に完全移転する見通しだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 在韓米軍司令部が平沢に移転 73年間のソウル中心部・竜山駐留に幕

「ニュース」のランキング