産経ニュース

トルコのエルドアン大統領、再選なるか 即日開票 有権者の評価二分

ニュース 国際

記事詳細

更新


トルコのエルドアン大統領、再選なるか 即日開票 有権者の評価二分

24日、トルコ最大都市イスタンブールの投票所で、孫を連れて投票するエルドアン大統領(ロイター) 24日、トルコ最大都市イスタンブールの投票所で、孫を連れて投票するエルドアン大統領(ロイター)

 【アンカラ=佐藤貴生】トルコで24日、大統領選挙と議会(定数600)選挙が行われた。投票締め切り後に即日開票される。15年にわたり政権を維持する現職のエルドアン大統領が、政権交代を目指して共闘する野党候補を退け、再選を果たすかが焦点だ。与党の公正発展党(AKP)は議会選での苦戦が予想され、選挙前の過半数の議席が維持できるか注目される。

 首都アンカラ北東部の投票所には、24日朝から多くの有権者が訪れた。投票を終えたヤブースさん(70)は、「外交や経済の問題はエルドアン氏だけが解決できる」と強調したが、公務員の女性(58)は、「エルドアン氏は民主主義の敵だ。今回の選挙で大統領は変わると信じている」と話すなど、政権への見方をめぐる有権者の溝の深さをうかがわせた。

 有権者は約6千万人。大統領選の立候補者は、イスラム色が濃いAKP党首のエルドアン氏や、国是の世俗主義に基盤を置く野党、共和人民党(CHP)のインジェ議員ら6人。CHPなど野党4党は、長期化するエルドアン政権の強権姿勢に対して危機感を強め、異例の協力態勢を組んで選挙戦を展開してきた。

続きを読む

このニュースの写真

  • トルコのエルドアン大統領、再選なるか 即日開票 有権者の評価二分
  • トルコのエルドアン大統領、再選なるか 即日開票 有権者の評価二分

「ニュース」のランキング