産経ニュース

【米韓演習中止】韓国、北の反応見極め 演習中止は文大統領の意向反映 「北にアメ」批判も

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米韓演習中止】
韓国、北の反応見極め 演習中止は文大統領の意向反映 「北にアメ」批判も

 【ソウル=名村隆寛】米韓合同指揮所演習「乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン」が中止となったことについて、韓国国防省は19日、「(北朝鮮による)相応の措置を期待している」(同省報道官)と北朝鮮の反応を見守る方針を示した。

 演習中止の理由について同省は「米朝、南北対話の平和的な雰囲気を引き続き維持するための措置」と説明した。北朝鮮への「柔軟な対応」に言及していた文在寅(ムンジェイン)大統領の意向を反映したかたちだ。

 一方で同省は、北朝鮮が非核化措置と米朝対話に誠意を見せない場合には、演習を再開する構えであることも明言し、米国と認識が一致していることを示した。

 とりあえず演習の中止は一時的なもので、その後は北朝鮮の出方次第という状況になっている。

 米韓演習の中止を北朝鮮が歓迎しているのは確実だ。北朝鮮は演習を実施のたびに「重大な敵対行為」「戦争の導火線」などと非難し続けており、米韓の中止決定は念願だったからだ。

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長としては、乙支フリーダムガーディアンに加え、同じく米韓演習である「キー・リゾルブ」や「フォールイーグル」の中止も狙いたいところだ。

続きを読む

「ニュース」のランキング