産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


一時停戦のアフガンで2日連続テロ 計50人以上死亡

アフガニスタン東部ジャララバードで起きた爆発で負傷し、運ばれる男性=17日(ロイター) アフガニスタン東部ジャララバードで起きた爆発で負傷し、運ばれる男性=17日(ロイター)

 ラマダン(イスラム教の断食月)明けの祝祭でアフガニスタン政府とイスラム原理主義勢力タリバンの一時停戦が成立する中、同国東部ナンガルハル州で17日、自爆テロが発生し、地元民放によると、少なくとも18人が死亡、45人が負傷した。同州では16日にも自爆テロがあり、少なくとも36人が死亡している。16日の事件ではイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。一時停戦に反発してのテロとみられる。(ニューデリー 森浩)

このニュースの写真

  • 一時停戦のアフガンで2日連続テロ 計50人以上死亡

「ニュース」のランキング