産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


タリバン異例の停戦発表 アフガン政府に応じ3日間

アフガニスタンのガニ大統領(AP) アフガニスタンのガニ大統領(AP)

 アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンは9日、ラマダン(イスラム教の断食月)明けの祝祭(イード)の3日間、停戦すると発表した。政府側の一時停戦に応じる形で異例。約3年間中断している和平協議の再開につながるか注目される。

 ガニ大統領は7日にイード期間中の一時停戦を発表した。タリバンは9日の声明で、米軍などの駐留外国部隊は停戦の対象外とした上で「いかなる攻撃からも身を守る」と述べ、状況次第では停戦中でも政府側との戦闘再開を示唆した。

 ガニ政権は、改善しない治安情勢を受け、タリバンとの和平協議の早期再開を目指している。再開が実現すれば2015年7月以来。ガニ氏は今年2月にもタリバンに政治参加を認めるなどの譲歩案を提示して停戦を呼び掛けたが、タリバンは応じず、各地で戦闘や自爆テロを続けていた。

(共同)

「ニュース」のランキング