産経ニュース

トルコが非常事態宣言の解除を検討 エルドアン大統領が地元テレビに語る

ニュース 国際

記事詳細

更新


トルコが非常事態宣言の解除を検討 エルドアン大統領が地元テレビに語る

トルコのエルドアン大統領(ゲッティ=共同) トルコのエルドアン大統領(ゲッティ=共同)

 トルコのエルドアン大統領は7日夜に放映された地元テレビとのインタビューで、24日の大統領選と議会選の後、非常事態宣言の解除を検討すると語った。非常事態宣言は2016年7月のクーデター未遂後、延長が繰り返されている。

 エルドアン氏はこれまで、テロの脅威が消えるまでは非常事態を解除しないと語っていた。

 トルコでは非常事態宣言の下、政府が反政府派の大規模粛清を継続。大統領選の野党候補らは、非常事態下での選挙実施を批判している。トルコは昨年承認の憲法改正により、今回の選挙の後、大統領に実権が集中する制度に移行する。

 政府はクーデター未遂の首謀者を在米イスラム指導者ギュレン師と断定。同師は否定している。(共同)

「ニュース」のランキング