産経ニュース

【日米首脳会談】安倍晋三首相、日朝会談に意欲 トランプ氏、拉致問題「必ず協議」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【日米首脳会談】
安倍晋三首相、日朝会談に意欲 トランプ氏、拉致問題「必ず協議」

日米首脳会談を終え、共同記者会見に臨む安倍晋三首相(左)とトランプ米大統領(ロイター) 日米首脳会談を終え、共同記者会見に臨む安倍晋三首相(左)とトランプ米大統領(ロイター)

 両首脳は、全ての大量破壊兵器とあらゆる射程の弾道ミサイルの完全放棄を定めた国連安全保障理事会決議の履行が必要であることを確認した。制裁についても、北朝鮮が行動するまで制裁を解除しない考えで完全に一致した。

 トランプ氏はこの日も「最大限の圧力」という表現について「この言葉はもう使わない。(北朝鮮と)友好的な交渉を行いたいと思っているからだ」と述べた。一方で「(米朝の)交渉後、再び使う可能性もある」「(北朝鮮と)合意に達するまで制裁は解除しない」とも語り、北朝鮮を牽制した。

 米朝首脳会談の結果については、首相がトランプ氏から直接、説明を受けることを確認した。まずは電話会談になる可能性もある。

 首脳会談は当初、両首脳と双方の通訳のみの「一対一」形式を取る予定だったが、河野太郎外相とペンス副大統領が同席して約45分間、開かれた。その後、ほかの関係者が同席してワーキングランチを行った。

 首相は7日午後、カナダ・シャルルボワに向かうため政府専用機でワシントンを出発。8、9両日に開かれる先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)に出席する。

このニュースの写真

  • 安倍晋三首相、日朝会談に意欲 トランプ氏、拉致問題「必ず協議」

「ニュース」のランキング