産経ニュース

米・トルコ外相が会談 クルド勢力のシリア北部からの撤退計画で正式合意

ニュース 国際

記事詳細

更新


米・トルコ外相が会談 クルド勢力のシリア北部からの撤退計画で正式合意

 ポンペオ米国務長官は4日、訪米したトルコのチャブシオール外相と会談し、米国が支援する少数民族クルド人勢力がシリア北部マンビジュから撤退する計画に正式合意した。米国とトルコの部隊衝突が懸念されていたが、緊張緩和に向けて大きく前進した。

 トルコ国境に近いマンビジュは、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)掃討で米国と共闘したクルド人勢力が実効支配、米軍も駐留している。トルコ軍部隊はクルド人支配下のシリア北西部アフリンへの越境作戦を実施して3月に制圧、クルド人勢力を敵視するトルコ政府がマンビジュ攻撃の構えを強めていた。

 両国は在イスラエル米大使館移転をめぐっても緊張が高まっており、米側が譲歩した形。これまでの報道によると、合意後30日以内にクルド人勢力がマンビジュを撤退。米トルコ両軍による監視活動を経て、地元住民が行政を開始するとみられる。(共同)

「ニュース」のランキング