産経ニュース

【激動・北朝鮮】北の軍3首脳交代か 対米交渉に備えて穏健派にシフト?

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激動・北朝鮮】
北の軍3首脳交代か 対米交渉に備えて穏健派にシフト?

金正角氏 金正角氏

 【ソウル=桜井紀雄】米朝首脳会談が目前に迫る中、北朝鮮で朝鮮人民軍を統括する3首脳が一気に交代したとの見方が浮上している。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長とトランプ大統領の非核化交渉の障害になりかねない軍強硬派の力をそぐ狙いだとも分析されている。

 党の立場から軍を監督する軍総政治局長について、金正角(ジョンガク)氏から平壌市党委員長だった金秀吉(スギル)氏に交代したことが、正恩氏の地方視察を伝えた5月26日の報道で確認されている。正角氏は2月に同ポスト就任が確認されたばかりだった。

 聯合ニュースなど韓国メディアは今月4日までに、情報当局関係者らの話として、国防相に当たる人民武力相が朴永植(パク・ヨンシク)氏から努光鉄(ノ・グァンチョル)前人民武力省第1次官に、作戦を統括する軍総参謀長も李明秀(リ・ミョンス)氏から李永吉(ヨンギル)前総参謀部第1副総参謀長に交代したとの情報を報じた。

 韓国統一省報道官は4日、両ポストの交代は「公式に確認されていない」としながらも、事実なら「異例な状況だ」と述べた。

 北朝鮮メディアは5月18日、党中央軍事委員会拡大会議で国防機関幹部らの人事が扱われたと報じており、この会議で交代が決定した可能性がある。朴氏、明秀氏ともに4月27日の南北首脳会談に出席。朴氏は文在寅(ムン・ジェイン)大統領に挙手敬礼をし、話題となった。

 総参謀長が20歳以上若返るなど新任とされる3人はいずれも前任者より若く、世代交代を図ったとの分析がある。兵器開発や補給を担う第2経済委員長も務めた努氏は、軍部内の穏健派に位置付けられている。

 米朝会談では、北朝鮮が開発を進めた核弾頭や弾道ミサイルの廃棄も俎上に載せるとみられ、軍強硬派の反発も想定される。このため、軍首脳を刷新することで前もって軍部の不満を抑え込んだとの見方もある。

「ニュース」のランキング