産経ニュース

ガザ衝突、犠牲者55人に 負傷2700人、米大使館移転で非難応酬

ニュース 国際

記事詳細

更新


ガザ衝突、犠牲者55人に 負傷2700人、米大使館移転で非難応酬

イスラエル軍の発砲を受ける、米大使館移転に抗議するデモ隊=14日、パレスチナ・ガザ地区(AP) イスラエル軍の発砲を受ける、米大使館移転に抗議するデモ隊=14日、パレスチナ・ガザ地区(AP)

 パレスチナ自治区ガザの保健当局は14日、在イスラエル米大使館のエルサレム移転などへの抗議デモで、イスラエル軍の銃撃などによる死者は7人の子供を含む55人、負傷者は2700人以上に達したと明らかにした。パレスチナ自治政府のアッバス議長は「虐殺だ」と糾弾。イスラエルのネタニヤフ首相は「全ての国は境界を防衛する義務がある」と銃撃を正当化し、非難の応酬となった。

 ガザを実効支配するイスラム組織ハマスなどは15日も大規模デモを呼び掛けている。15日は、1948年のイスラエル建国で約70万人のパレスチナ人が難民となった「ナクバ(大惨事)」の記念日。ガザに加え、ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区各地でも抗議活動が行われる見通しだ。

 アッバス氏は国際社会にイスラエル軍の銃撃を非難するよう要求。ネタニヤフ氏は「イスラエルを破壊すると主張するハマスが目的達成のため、デモ隊に境界を越えるよう命じた」と強調した。(共同)

「ニュース」のランキング