産経ニュース

【激動・朝鮮半島】「これ以上、人権持ち出すな」米国人解放に込めた北のメッセージ

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激動・朝鮮半島】
「これ以上、人権持ち出すな」米国人解放に込めた北のメッセージ

9日、平壌に到着したポンペオ米国務長官(左)とあいさつする北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長ら(AP) 9日、平壌に到着したポンペオ米国務長官(左)とあいさつする北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長ら(AP)

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮は拘束していた米国人3人を解放し、米朝首脳会談を前に融和を行動でアピールしたといえる。同時にまた、米国にとって重大な関心事である米国民の解放に応じた以上、人権問題を会談の場に持ち込むなとのメッセージが込められているとも読み取れる。

 「どの国も米国が『人権裁判官』役を演じるのを望んでいない。どの国際機関も米国にそのような権限を付与したことはない」

 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は6日の論説で、米国務省が人権報告書で北朝鮮の深刻な人権侵害を取り上げたことをこう非難した。北朝鮮はトランプ政権が米朝会談で人権問題を提起する構えを示すことにも強く反発してきた。

 トランプ大統領が安倍晋三首相との4月の首脳会談で、日本人拉致問題をはじめとした北朝鮮の人権問題を金正恩党委員長との会談で提起する意思を表明したことに、北朝鮮は対外宣伝サイト「わが民族同士」で「困難をへて、もたらされた対話の場を対決の場にすることだ」と批判。対話が台無しになれば「米国にとって取り返しのつかない不幸となる」と警告した。

 米政府は2016年、北朝鮮国内の人権侵害に関わったとして、金正恩氏を制裁対象に指定。北朝鮮外務省は「最高尊厳に挑戦したのは公然たる宣戦布告だ」と強い言葉で威嚇した。北朝鮮で最高尊厳と称される金正恩氏が人権侵害の責任を追及されるなど、あってはならない事態だった。

続きを読む

「ニュース」のランキング