産経ニュース

トルコ、核合意離脱は「新たな紛争生み出す」 イスラエル、サウジは歓迎

ニュース 国際

記事詳細

更新


トルコ、核合意離脱は「新たな紛争生み出す」 イスラエル、サウジは歓迎

トルコのエルドアン大統領=8日、アンカラ(AP) トルコのエルドアン大統領=8日、アンカラ(AP)

 米国のイラン核合意離脱は、イランと敵対するイスラエルやサウジアラビアから歓迎を受ける半面、トルコなどからは批判を呼んでいる。今回の決定を引き金に、イランとイスラエルの対立激化や、イランとサウジの代理戦争と化しているイエメン情勢がさらに流動化するなどの懸念は強い。

 「一方的な合意離脱は不安定と新たな紛争を生み出す」。トルコのエルドアン大統領は8日、報道官を通じてこう懸念を表明した。その兆しとも受け取れる事態は早くも現れている。

 ロイター通信によると、イスラエル軍は8日、米国の核合意離脱発表に前後してシリア国内のイラン部隊に「特異な活動」があるとして、シリアと境界を接するゴラン高原に部隊を追加展開したなどと発表した。

 イスラエルのネタニヤフ首相はトランプ米大統領の決断を「歴史的」と称賛する一方、イランがイスラエルを攻撃する目的でシリアへ兵器を移送しているなどと警戒感をあらわにした。今回の離脱を受け、イランで強硬保守派が勢いづくと予想されることを考えれば、シリアでの両国の対立先鋭化は十分にあり得る。

続きを読む

「ニュース」のランキング