産経ニュース

【金正恩氏再訪中】習近平国家主席と再び会談 米朝会談前に緊密関係を誇示

ニュース 国際

記事詳細

更新

【金正恩氏再訪中】
習近平国家主席と再び会談 米朝会談前に緊密関係を誇示

中国国営通信新華社が8日に配信した、中国遼寧省大連で会談に臨む中国の習近平国家主席(右)と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の写真(新華社=共同) 中国国営通信新華社が8日に配信した、中国遼寧省大連で会談に臨む中国の習近平国家主席(右)と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の写真(新華社=共同)

 【北京=藤本欣也】中国国営メディアは8日、北朝鮮の最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が7日から8日まで遼寧省大連を訪問し、習近平国家主席と会談したと報じた。金氏の訪中が確認されたのは3月下旬以来、2回目。6月上旬までに開催見通しの米朝首脳会談を前に、中朝両国は緊密な関係を内外に誇示した形だ。

 国営新華社通信によると、首脳会談は7、8両日行われた。金氏は会談で「朝鮮半島の非核化を実現することが、われわれの終始一貫した明確な立場だ」と指摘。「関係国が(北朝鮮に対する)敵視政策と安全保障上の脅威を除去しさえすれば、核を保有する必要はなく、非核化は実現可能だ」と強調した。また、「米朝間の対話を通じて相互信頼を確立し、関係各国が責任をもって段階的かつ同時並行的な措置を講じ、最終的に朝鮮半島の非核化を実現させることを希望する」とも主張した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 習近平国家主席と再び会談 米朝会談前に緊密関係を誇示
  • 習近平国家主席と再び会談 米朝会談前に緊密関係を誇示
  • 習近平国家主席と再び会談 米朝会談前に緊密関係を誇示

関連ニュース

「ニュース」のランキング