産経ニュース

【激動・朝鮮半島】トランプ氏、在韓米軍の縮小検討指示? 米紙報道、「非核化の取引材料にはしない」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激動・朝鮮半島】
トランプ氏、在韓米軍の縮小検討指示? 米紙報道、「非核化の取引材料にはしない」

トランプ米大統領(AP) トランプ米大統領(AP)

 【ワシントン=黒瀬悦成、ソウル=桜井紀雄】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は3日、トランプ大統領が米朝首脳会談の実施を前に、在韓米軍の規模縮小に向けた選択肢を検討するよう国防総省に指示したと報じた。

 複数の米当局者が同紙に語ったところでは、駐留米軍の規模縮小は、米朝首脳会談の中で北朝鮮に非核化を迫る際の取引材料にする意図はないとしている。ただ、南北が平和協定を締結すれば、現行の2万8500人の駐留規模を維持する必要はなくなるとした。

 マティス国防長官も先月末、記者団に米朝会談の行方次第では在韓米軍の規模に関し韓国と協議する可能性があることを示唆。一方、国防総省のホワイト報道官は3日、「(在韓米軍の)任務や態勢は変化していない」と強調した。

 同紙によればトランプ氏の指示に対し、国防総省の内部では在韓米軍の規模縮小は米韓同盟を弱体化させ、日本を不安に陥れるととして困惑が広がる一方、規模の見直しを支持する意見も出ているという。

 韓国大統領府は4日、報道について「米国家安全保障会議(NSC)高官が事実ではないと明らかにした」と説明した。訪米中の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長が電話で確認したという。

関連ニュース

「ニュース」のランキング