産経ニュース

【歴史戦・第20部 孔子学院(3)】「豪州学術界へのマルウエア」 多額援助に中国人留学生…

ニュース 国際

記事詳細

更新

【歴史戦・第20部 孔子学院(3)】
「豪州学術界へのマルウエア」 多額援助に中国人留学生…

豪シドニー大学で、孔子学院が入る建物の中庭に置かれた孔子像(田中靖人撮影) 豪シドニー大学で、孔子学院が入る建物の中庭に置かれた孔子像(田中靖人撮影)

 1850年に創立されたオーストラリア最古のシドニー大学は名門8大学の連盟「Go8」に属している。歴史を感じさせる石造りの建物が並ぶキャンパスの一角に、まだ新しそうな孔子の石像が立っていた。2008年に学内に設立された「孔子学院」の象徴だ。

 学院のサイトによると、16年度に中国語の授業に600人を募集した。中国語や文化講習だけでなく学外での催事にも取り組み、11年10月には上海・交通大学からカナダ出身の教授を招いて「儒教の観点から見た中国の政治的正統性」と題する公開講座も行っている。

 学院事務局を訪れると、院長の金杏は名刺交換に応じずに、流暢(りゅうちょう)な北京語と英語で「とても忙しい」「最近は取材依頼が多いが、応じていない」などと取材を拒否した。学院理事への取材要請も「みんな国外にいる」と応じず、「そんなに孔子学院のことが知りたければ、日本にもあるので、そちらを取材したらどうか」とかわした。

 なぜ、取材に応じようとしないのか。背景には、豪州社会で中国に対する警戒感が強まっていることがある。孔子学院を含む学術界もその対象の一つだ。

 豪州全土の大学41校のうち孔子学院が設立されている大学は14校に上り、うち6カ所はシドニー大学を含む名門8校の中にある。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「豪州学術界へのマルウエア」 多額援助に中国人留学生…

「ニュース」のランキング